コバルトライン2015

7月2日牡鹿半島のコバルトラインを走りました!



ここを初めて走ったのは もう30年も前になるかな〜
地図を片手にGSX1100Sで走りに行ったもんです。

震災後に開通してからは 年に1回は必ず走りにいく場所となりました。



コバルトラインのコーナーはいいですね。
この見切りのいい きれいなコーナー!
アップダウンが少ないのでとっても気持ちがいい。
海を眺めながらコーナーを走れるのが最高!



途中にやきものの寺がありまして寄ってみました。




奥にあるお地蔵さんですが、とくに人っけもなくひっそりとした場所でした。





ここを過ぎるとまもなく牡鹿半島先端にある五番所公園に着きます。


向うには金華山が見えるんですよ。
昔一度わたりましたが鹿が多かった記憶があります。




さあ、ここから折り返しですね。


やっぱり、素通りできない 鮎川港です。

津波で流されてしまった場所ですが、一年ぶりに訪れたら新しくなってます。
港も整備されてきました。遊覧船も営業してましたよ。


船も化粧直しされ 綺麗になってます。


だんだんと復興してきました。






次に向かった先は、石巻市です。

石巻といえば、もちろん「石ノ森漫画館」ですがこちらのネタは後回しで失礼します。

石巻市を見渡せる場所といえば 日和山公園ですね。
今回は私一人だけですから、公園に一番近いところに止めちゃいます。


鹿嶋御兒神社の海の見える鳥居です。



石巻市内もかなり復興して来たと思います。
でも地元の方が言うには、漁業中心の町、大きな企業がないので復興もあまり進まないと・・・
大変な苦労があるのだなと・・・

日和山公園には震災の記録を刻んだ碑ができていました。


そして、修学旅行なんでしょうか 生徒さんがいまして、
震災の説明を聞き入っていました。


ここにいらしている方は、震災当時の事を口々に語っていました。
景色を見てて おのずと耳から入ってくるその語りは こみ上げてくるものがあります。
もちろん テレビで石巻の状況は存じてます。

でも、こうしてこの場所で人々が語れるようになったというのは、
少しキズが癒えてきたのかなと思います。



日本海側の山形県酒田市にもあるんですよ、日和山

太平洋側の宮城県石巻市日和山も他人ではありません、、、



そして石巻仮面ライダー町でもありますね。

仮面ライダー世代の自分としてはここは 外せませんね。

次回は、石ノ森漫画館からです。