大潟村の稲穂の中を走る

千歳から飛行機に乗って帰るとき上空から大潟村が見えて、

この稲穂の中を走りに行きたいって思っていました。

 

f:id:GSX-R1000:20200909223651j:plain

 

9月16日に大潟村までちょっと走りに行ってきました。

 

 

秋田の下道が新しくなったそうで、それもついでに見ていきます。

高速道路を岩木ICで下車、7号の海岸線に抜けると

なんとっ

昔の片側一車線の狭い道を通らないバイパスができていて、

信号がなくてとっても走りやすい道になってました。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141010j:plain

 

 

展望台が出来てましたよ!

 

f:id:GSX-R1000:20200921143307j:plain

 

 

「下浜サンセットロード」という名前になってて、オシャレ度が増してた!

 

f:id:GSX-R1000:20200921143156j:plain

 

片側一車線ですが信号がないので車の流れはスムーズ。

これなら男鹿半島に行くのに高速道路と差ほど時間的に変わらず。

この下道は使えるなあ。

 

遠くに男鹿半島が見えて夕陽の時間帯はすごくいいかも(*^▽^*)

 

f:id:GSX-R1000:20200921143250j:plain

 

 

それにしてもだね

久しぶりに男鹿半島入り口まで来たら風車が増殖してますなー 

風車だらけです。風車は好きですが、風が弱いのかあまり回ってないし(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200921141049j:plain

 

 

 

男鹿半島の入り口にあるなまはげを見るとテンション上がるねー♪

 

f:id:GSX-R1000:20200921141201j:plain

 

 

 

 

大潟村に入り、まずここに行きました!

 

先日テレビで知ったのですが、

ガードレールから人の声が聞こえる謎の場所をやってまして、

以前現場があった場所なのでちょっと詳しいのです。

 

 

そのガードレールの場所がここ!

 

f:id:GSX-R1000:20200921141335j:plain



向こうにはNHKの電波塔が立っています。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141349j:plain

f:id:GSX-R1000:20200921141357j:plain

 

 

ガードレールが電波を拾ってラジオの音が聞こえるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141410j:plain

 

長いガードレールで聞こえるところと聞こえないところがありました。

川沿いに草が少なく、ガードレールに電波がたくさん当たりそうな場所ではしっかりと聞こえましたよ。

NHKの第1放送か第2放送だと思いますが、ガードレールから音が聞こえると感激です。

元BCLファンとしてはね(*^▽^*)  古いかなあ~

 

f:id:GSX-R1000:20200921141442j:plain

 

 

どーだー 自然のラジオって すげーだろぅ 

 

f:id:GSX-R1000:20200921141426j:plain

 

 

それから稲穂の中を走りましたよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141502j:plain

f:id:GSX-R1000:20200921141515j:plain

 

稲刈り始まったところでした。 刈られる前に来れてよかった。

 

稲穂が倒れるほど実ってます。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141616j:plain

 

 

大潟村の長い直線の田んぼ道が最高なのです!

くぼみもないフラットダートでとっても走りやすいのです。

一般道と同じ速度で走れます。

 

稲穂の季節はこの道を走ろうと思ってました。

ん~いなほの匂いがいい 季節を感じるなあ。 

 

f:id:GSX-R1000:20200921141632j:plain

 

 

季節に浸っていると 米を収穫したトラックが通る。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141548j:plain

 

 

自然のソフトフォーカスがかかって これがまた自然を感じるなあ。

(ただの砂ほこりですけど(^^;)

 

f:id:GSX-R1000:20200921141601j:plain

 

 

緯度経度の交わるこの場所がまたいいんです♪

 

f:id:GSX-R1000:20200921141645j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200921141816j:plain

f:id:GSX-R1000:20200921141715j:plain

 

田んぼの真ん中の大地を感じられる場所にある。

 

これって  浪漫でしょ!

 

f:id:GSX-R1000:20200921141802j:plain

 

周りに山がないので広い大地を実感です。

 

こういう景色をみるとリフレッシュできるなあ。

 

f:id:GSX-R1000:20200921141844j:plain

f:id:GSX-R1000:20200921141725j:plain

 

緯度経度が切りのいい数字で交わっている交会点に

実りの秋に来れてよかった(*^^)v

 

f:id:GSX-R1000:20200921141950j:plain

 

 

 

 

大潟村のダートをちょっと探検に行きます。

 

田んぼ道を外れるといいダートがあるんです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142058j:plain

 

 

あそうそう、ナビのゴリラ買い替えました。

 

ナビも4年も経過すると結構道が変わっているので迷う時があるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142130j:plain

 

スマホは持っていないので知らない土地を走るときはゴリラが頼りになります。

2万円台で買えるしね♪

それに機能も前モデルよりもよくなってました。

道路の制限速度が表示されたり、逆走警告が出たり、反応も速くなってる。

地図も無料更新できるように進化してました。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142119j:plain

 

 

 

大潟村のダートには勢いのある樹を発見しました!

 

f:id:GSX-R1000:20200921142256j:plain


 名前は分かりませんが、北海道のセブンスターの木に似てますよ!

 

f:id:GSX-R1000:20200921142307j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200921142349j:plain

 

 

なんか北海道見たいですなー

 

出張先のニセコ地ビール飲んだら秋田の田沢湖産だったし、

何となく秋田と北海道はつながってるような感じですよ。

なかなかの絶景ダートでした。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142320j:plain

 

フラットダートではピレリスコーピオンいい仕事してくれますなあ。

 

こうした路面で不安なく走れるよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142359j:plain

 

ほこりだらけのホイール見てワイルド感がグイグイくるよ。

モタードバイクにはアドベンチャータイヤが似合うと思います。

(この後帰り道であっけなくパンクするのですが(^^;)

 

f:id:GSX-R1000:20200921142409j:plain

 

 

大潟村は十分楽しんだ。  さあ、帰るぜぃ!

 

そこに絶景の寒風山があるというのに、、、

大潟村の田んぼ道とダートを楽しんだだけのワイルドなツーリングを堪能しました。

 

 

 

帰り道で出戸浜の看板がを見つけて立ち寄ります。

 

なんというレトロな看板なんだ!

 

f:id:GSX-R1000:20200921142510j:plain

 

表面に張られた看板が風で飛ばされたのか、「おもいノで」になっとる!

なんか変だけど いいね。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142532j:plain

 

出戸浜海水浴場初めて来ました。

庄内地方でいえば湯浜海水浴場みたいなものです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142619j:plain

 

 

それにしてもずらりと並ぶ風車、、、

去年はそんなになかったと思ったのに増えすぎだよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142643j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200921142551j:plain

 

海茶屋がたくさん並んでいる海水浴場ってのも珍しいねえ。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142521j:plain

 

 

 

 

さて飯だ飯だ!

 

これを食べなければ秋田に来た意味がねぃ。

 

きらりと輝くセリオンで、昭和を味わっていこう!

 

f:id:GSX-R1000:20200921142727j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200921142652j:plain

 

250円の天ぷら蕎麦にしました。

 

これで250円ですよ。コストパフォーマンス高いです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142703j:plain

 

しかし、いつも食べているお客さんがいるもんだ。

結構な根強いファンがいるようです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142715j:plain

 

 

 

蕎麦を食べてから外に出ると凄いものを見つけました!

 

連凧を上げている方がいました。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142901j:plain



f:id:GSX-R1000:20200921142809j:plain



これってテレビのCMで見たような感じだよね。

 

f:id:GSX-R1000:20200921142850j:plain

 

 

青雲のCM撮りかー

 

f:id:GSX-R1000:20200921142936j:plain

 

 

凧を上げている方に聞いたら80個ついているそうです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921143123j:plain

 

 

拡大してみるとやっと先頭の凧が見えた。

 

f:id:GSX-R1000:20200921143053j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200921143017j:plain

 

テレビのCM撮りかなって思ったら全く関係ないそうで、

趣味で連凧を上げているそうです。

もし風が急転して凧が墜落して車や電線に引っ掛かる危険性もあるわけで、

糸が切れて飛んでいく可能性もあり、

そうなると秋田魁新聞にでかでかと載ってしまうので

人それぞれに趣味はありますが責任と隣り合わせかなって思います。

 

 

 

そんな紙一重なのもバイクですが、もしもということがやはりあるもので、

以前記事に書いたパンク事件につながるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200921143349j:plain

 

大潟村のラジオガードレールや稲穂ダートを満喫し、

秋田の風車の増殖した海岸ロードに驚き、

最後はパンクというアクシデントがありましたが、

秋の大潟村を楽しめてよかったです。

 

熱い福島を見せてあげよう

 

いまもっとも熱い福島を見せてあげよう!

 

f:id:GSX-R1000:20200918201319j:plain

 

 

それは9月12日のことです。

くうままに今もっとも熱い福島を見せてあげたので記事にします!

 

 

 

 

山形県酒田市から高速に乗って福島県大笹生ICで下車。

下道を10㎞走り、福島県四季の里に到着です。

酒田から220㎞で途中休憩しながら3時間くらいでした。

酒田と福島は高速道路でつながったので近くなりましたね。

 

f:id:GSX-R1000:20200918200845j:plain

f-shikinosato.com

 

 

なぜここに来たかというと、

以前hoshizouさんの朝GOでNHK朝ドラ「エール」のオープニング場所を案内していただいたのです。

その場所があまりにも良かったので、エールのドラマも再開したので、

一度くうままにこの場所を見せてあげようと思った次第です。

 

f:id:GSX-R1000:20200918200911j:plain

 

 

 

 

着いた早々、腹ごしらえから(*^▽^*)

 

四季の里にはアサヒビール園のレストランがあるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200918200920j:plain

t025903.gorp.jp

 

f:id:GSX-R1000:20200918200934j:plain

 

とりあえずビールで  ノンアルですが( ̄▽ ̄)

 

ここのビール園では、ジンギスカン60分食べ放題コースがあり、

1500円くらいでとっても安いのです。

 

ジンギスカンにしたかったが、爆食いする年齢ではなくなっようで

くうままのご要望によりステーキになりました(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200918200958j:plain

 

これは炭火で焼いたんだね、 美味かったです!

 

f:id:GSX-R1000:20200918201007j:plain

 

くうままは食べ終えてからジンギスカンの味を忘れたんだって・・・

ステーキを見たらこっちを食べたくなったんだって(^^;

なに~ 羊の味を忘れたってが~  土田牧場で前に食べたよね。

 

庄内地方は羊を食べる習慣はほとんどないし、

     これはまたここに来ないとならんなあ。

 

 

 

 

昼食の後は、お待ちかね

エールのオープニングの林の中へ♪

その場所はなんと、ビール園から歩いて3分とチョー近いところにありました。

 

なぜか急にどしゃ降りになりましたぜっ  前回来た時よりも川の水量増量です!

 

 

 

さあ、エールの主人公になり切ってください(*^▽^*)

 

f:id:GSX-R1000:20200918201105j:plain

 

 

ここが音ちゃんが立っていた場所ですよ!

 

f:id:GSX-R1000:20200918201036j:plain

 

 

誰もいないどしゃ降りの中、なり切って撮ってました。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201052j:plain

 

ここの場所に実際行った後は、

毎朝エールのオープニングを見るのがもう楽しくって仕方ないです。

あ、あそこだっ  ここ行ったよーって毎日言ってますから(笑)

 

 

 

 

これで目的は果たした! さてデザートといきますか。

 

四季の里にあるアイスクリーム店へGO。

(ビール園で50円の割引券もらったので(^^;)

 

f:id:GSX-R1000:20200918201158j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200918201127j:plain

 

 

色々な種類のジェラートがあり、 食べたことのないやつにしよう。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201117j:plain

 

 

私はワサビとチーズにしました(笑)

ワサビジェラートいいねー  

ワサビ好きなのでツーんてなるのがたまらんよ。

チーズアイスなんて初めて食べた。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201136j:plain

 

 

雨なのでバスケット場でアイス食べました。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201147j:plain

 

 

 

 

これで四季の里は制覇した。

ついでに もうひとつ見せたい場所があるんだ。

10km離れた場所へ移動~♪

 

f:id:GSX-R1000:20200918201330j:plain

 

 

 

いまライダーで大評判の ヘタレガンダムだっ

 

ライダーはヘタレガンダムを見に福島まで走るんだよ。

 

どうだい 浪漫だろ~♪

 

f:id:GSX-R1000:20200918201239j:plain

 

名づけ親はhoshizouさんなんだ。

グーグルマップでヘタレガンダムと入力してみぃ、出てくるから。

ポルコさんがバイク仲間を集めてボロボロになっていた塗装を塗り直したんだよ。

このまえビームライフルが盗まれて大騒ぎになってて、

坊やがビームライフルを造ってくれたんだぜー

これが福島だよ、どうだ熱いだろう。すげ~だろ~!

 

f:id:GSX-R1000:20200918201228j:plain

 

私の説明が足りなかったのか、

 

福島には素晴らしいところがたくさんあるのに、

 

  わざわざ福島に来てここかーって言われましたよ(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200918201259j:plain

 

 

 

 

 

 

帰り路は道の駅 米沢によって、

 

  シャインマスカットを見つけました。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201638j:plain

 

ちょうどブドウの美味しい季節です。

箱に8房はいって9600円ってお買い得じゃない!

庄内ではこんなに品質のいいシャインマスカットなんて買えないよ。

買おうかな、しかし高い・・・  

なかなか買う踏ん切りがつかん。。。だめだ自分には買う勇気がない。

 

 

 

音ちゃんの強欲がのり移ったのか、くうまま買いました!

 

f:id:GSX-R1000:20200918201340j:plain

こんなに沢山シャインマスカット買うとテンション上がるねー

考えて見れば、

サクランボ買うより安いし、ボリュームあるし、すごくお得じゃない。

1房の半分食べたらおなかがいっぱいになったよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200918201645j:plain

 

 

こんな感じで福島への日帰りの旅を楽しみました。

昔は福島は遠いところというイメージでしたが、

今は山形県の北側酒田から南側の米沢まで、

高速が全線開通になってから初めて走ったのですが、

米沢から福島なんてほんの一時、福島ってすごく近くなってますよ。

今回の日帰りの旅はツーリングの下見だったりするわけで(^^;

また、福島に遊びに行こうと思います。

 

WR250Xパンクストーリー

今日は秋田県大潟村のダートに走りに行きました。

 

f:id:GSX-R1000:20200916194450j:plain

 

大潟村には、北海道のケンメリの木のような最高のダートがあるのです。

大潟村ダートはとりあえず置いといて、今日は久しぶりにパンクしたので先に書きます。

 

 

私のパンクのパンク歴は、これが意外と記憶に残っているもので、チューブの刀で3回、チューブレスのK9で1回、リューブレスのL7で1回、バイク歴36年で計5回です。

 

パンクはある程度想定してますから心の準備は整っています。

チューブレスの場合は急にエアが抜け走れなくなることはないので最寄りのスタンドで修理は十分可能ですが、ことにチューブタイヤは風船と一緒でエア抜けが早いのでパンクした時は困りもの。そこで、WRのチューブタイヤのパンクに備えて、スプレータイプのパンク修理剤と手動式エアポンプを持ち歩いてます。

 

 

 

WRに履いているタイヤは、ピレリスコーピオントレイル2というアドベンチャータイヤで、フラットダートを走るにはまずまずの性能(*^▽^*)b

WRにはとスコーピオンとブロックタイヤを年に半分ずつ交換しているので、スコーピオンのライフが長いのだ。もう数年も履いているが硬化しにくくグリップには不満がない。

この万能なピレリスコーピオンが 今日はあっさりとパンクしました!

f:id:GSX-R1000:20200916194514j:plain

 

大潟村からの帰り、国道7号から土田牧場経由で帰ろうとして、西目から山道に入ったところでリヤタイヤが重いことに気が付いた。

 

タイヤを見れば釘らしきものが刺さっている!

 

f:id:GSX-R1000:20200916194508j:plain

 

この釘を抜いてしまったら一気にチューブの空気は抜けてしまうのか・・・

考えた末、抜くのをやめた。

 

スプレー式のパンク修理剤を持っているので初めて使ってみた。

 

f:id:GSX-R1000:20200916194458j:plain

 

 

タイヤは膨らむが、チューブがずれて亀裂が入ったのだろうか?

エアバルブ付け根からエア漏れ音がする。パンク修理剤では修復不能だった。

 

土田牧場まであと10km。。。

ゆっくり走って土田牧場にバイクをおいて、明日バイク屋さんに引き取りに来てもらおう。そう決めて、南葉商会社長さんに電話でバイクの引き取りをお願いしました。

 

さて、とりあえず土田牧場まで走ろうか・・・

タイヤを触るとかなり熱を持っていた。タイヤがリムから外れないようにゆっくりと走り出した。30kmくらいのスピードなら走れた。それ以上スピードをだすとコーナーでタイヤがヨレて危なかった。

 

土田牧場に着いた。タイヤを触ったら、あれ・・・

タイヤがたわんでもそれほど熱くならない。

これなら自転車くらいの30kmの速度で、

     60km離れた自宅まで行けるんじゃない(*^^)v

     時間は掛かるがこれなら走れる。。。

 

 

土田牧場から国道7号のローソンまでおおよそ20kmをパンクしたタイヤで走り、

ホッと一息入れてから南葉商会社長に電話した。

 

f:id:GSX-R1000:20200916194443j:plain

 

「何とか自宅まで走れそうです」といったら、

 なんと~ 南葉社長はすぐ近くまで軽トラで来てくれていました。

 

やっぱ 宇宙一 頼りになりますAkiraさん(*^▽^*)b

 

こうして軽トラでWRを回収して無事に自宅に戻ったのでありました。

 

f:id:GSX-R1000:20200916194521j:plain

 

今回、アドベンチャーピレリスコーピオンタイヤで、違う意味のパンクアドベンチャーを経験しました。

ピレリスコーピオンはサイドウォールが硬く丈夫でリムから外れにくい、空気圧0でも低速では走れたのですごいタイヤだと思いました。

このタイヤなら砂漠でアクシデントがあっても乗り越えられるんじゃない!タイヤのサイドに刻まれているサソリマークは伊達じゃないって実感しましたよ。

 

 

チューブタイヤで遥か遠くに旅する場合は、予備のチューブも必要かなって思いました。

旅先でパンクした場合は、修理できるお店までゆっくりと自走、危ないと思った場合は無理せずレッカーを呼ぶ。そして予備のチューブに交換して旅を再開(*^▽^*)v

これがベターかなって思います。