ダイヤモンドプリンセス

f:id:GSX-R1000:20190623224923j:plain

 

昨日、長崎から酒田に戻りました。  自由っていいなー 素晴らしい!

 

バイクで自由を楽しんでいたら、

 

なんとー 酒田に 

 

ダイヤモンドプリンセスが入港していました!

 

 

長崎の掘削船ポセイドンから戻ってきてまた船かい(*^▽^*)

ダイヤモンドプリンセスって調べたら

日本の長崎で建造され、日本発着のクルーズ旅行に就航している大型客船だそうです。

長崎繋がりでした♪

f:id:GSX-R1000:20190623224916j:plain

 

北海道行きのフェリーよりちょっと大きいくらいかなあ。。。

 

 

 

 

自由を求めてブルーラインです。

f:id:GSX-R1000:20190623224929j:plain

 

ガスがかかっていましたが路面はドライ、ヒンヤリしてて気持ちよかったです。

f:id:GSX-R1000:20190623224936j:plain

 

 

 

さらなる自由を求め、由利原の一本道へ!

 

菜の花も終わり緑が濃くなってきました。

f:id:GSX-R1000:20190623224943j:plain

 

それと、

f:id:GSX-R1000:20190623224957j:plain

 

蕎麦をつくるぜーって 気合満々の看板ができてました!

 

近いうちに、そばの花の一本道がみられそうで楽しみです。

f:id:GSX-R1000:20190623224950j:plain

 

 

自由を満喫したところで折り返しです。

 

ニッコウキスゲが咲き始めてました。

 

 

f:id:GSX-R1000:20190623224906j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20190623224859j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20190623224846j:plain

 

もうすぐ山開きのシーズンですね。鳥海山の山開きは7月1日だそうです。

 

 

出張から戻ってきて自由をた~っぷり満喫した一日でした(*^▽^*)

 

 

ナマハゲツアー

6月18日22:22に発生した地震では大丈夫だったでしょうか!

震源地は山形県沖、震度6と聞いて驚きました。 なんとっ地元でないか~( ゚Д゚)

発生時刻 2019年06月18日 22時22分頃
震源 山形県沖
(酒田の南西50km付近)
最大震度 震度6強
位置 緯度 北緯 38.6度
経度 東経 139.5度
震源 マグニチュード M6.7
深さ 約10km

 

長崎県江島海上で仕事中で、地元に不在でした。

深度6の強震で我が家は大丈夫かなと心配してましたが、

幸いにも被害なく、バイクも倒れておらず(そこか(^-^;) 無事だそうです!

 

こういう時はなまはげにお願いするしかありません。

f:id:GSX-R1000:20190619150424j:plain

f:id:GSX-R1000:20190619145937j:plain


ということで、行ってきました。

 

6月8日ナマハゲツアーへGO!

 

f:id:GSX-R1000:20190615134329j:plain

 

男鹿にはよく遊びに行くのに、ナマハゲのことはほとんど知らない。

そんな長年疑問を抱いていたナマハゲの懐に飛び込んだのでありました。

 

まずはティータイムで心を落ち着かせてっと~♪ 

f:id:GSX-R1000:20190615134338j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20190615134321j:plain

 

「男鹿総合観光案内所」内にあるカフェです。

初めてこのカフェでお茶しました。いつもはふ~んで見るだけのカフェ。たまには入ってみましょうのコーヒータイムでした。

f:id:GSX-R1000:20190615134333j:plain

 

珍しく顔出しパネルで撮るのですが、ダメダメです。

もっと顔を突っ込まなきゃー 口も開けも足りないっ 全く練習不足です(笑)

f:id:GSX-R1000:20190615134317j:plain

 

なまはげは、ユネスコ無形文化遺産に登録されたとか!

ようやくナマハゲも世界的になってきました。

秋田では、ナマハゲトヨタ、ナマハゲカローラ、ナマハゲ洗剤、ナマハゲジーンズ、

ナマハゲと付く商品名がおおいのです。熊本のくまもんのような感じです。

f:id:GSX-R1000:20190615134529j:plain

 

 

 ナマハゲを知りたければここに行くしかないっ

 

男鹿半島にはよく遊びに行っているのに、いまだに行けてなかった、

 

    ナマハゲ館です!

 

f:id:GSX-R1000:20190615134521j:plain

 

中に入ると、世界のお面が並べてありますなあ~

f:id:GSX-R1000:20190615134708j:plain

 

 ユネスコ無形文化遺産に登録されたのはほかにもあるそうです。

f:id:GSX-R1000:20190615134737j:plain

f:id:GSX-R1000:20190615134725j:plain

 

おー山形のアマハゲもか。。。 ナマハゲよりもマイナーです。

 

映画で見るナマハゲシーンが面白かった!

お題は「なまはげの夜」 普通にユーチューブでも見れます。

f:id:GSX-R1000:20190615134504j:plain

 

ステージ横に飾ってあるナマハゲが良かったですね。

f:id:GSX-R1000:20190615134744j:plain


記事を書いてて気が付きましたが、

   ナマハゲで変換すると絵文字が出るのですよ 👹

 

 

それからこちらが一番の見どころでした。

f:id:GSX-R1000:20190615134659j:plain

 

 

ナマハゲ大集合です!

f:id:GSX-R1000:20190615135054j:plain

 

   ナマハゲ勢ぞろい圧巻でした!

f:id:GSX-R1000:20190615135106j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20190615135320j:plain


しかし、いろいろなナマハゲがいたんですね、驚きでした。

f:id:GSX-R1000:20190615134925j:plain
f:id:GSX-R1000:20190615134936j:plain

f:id:GSX-R1000:20190615134930j:plain

f:id:GSX-R1000:20190615135045j:plain
f:id:GSX-R1000:20190615135038j:plain

 

        ナマハゲのお笑いチームもあるようで、、、

f:id:GSX-R1000:20190615135251j:plain

和む~ (笑)

f:id:GSX-R1000:20190615135257j:plain


この迫力~♪

f:id:GSX-R1000:20190615135309j:plain

 


これだけたくさんのナマハゲを見て燃えてきました!

もっと凄みを出すにはモノクロですな。。。

 

おーきたきた、雰囲気出る~♪

f:id:GSX-R1000:20190615135443j:plain

 

怖そうなナマハゲを撮ると、いいんですよこれが!

f:id:GSX-R1000:20190615135512j:plain

 

お~ 怖え~~~

f:id:GSX-R1000:20190615135630j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20190615135644j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20190615135651j:plain

 

これで お”お”ーぅてやられると迫力あるでしょうね。

                  ひ~ビビる~ (笑)

f:id:GSX-R1000:20190615135452j:plain

 

 

迫力満点のナマハゲ館でした。外に出てホッとしたよ。。。

f:id:GSX-R1000:20190615135624j:plain

 

そしてこちらは玄関先にあるナマハゲ玉です。

f:id:GSX-R1000:20190615135804j:plain

f:id:GSX-R1000:20190615135816j:plain

 

というわけで、初めてのナマハゲ館はよかったです。

あ”~ 撮った撮った(*^▽^*)

 

 

 

 

さあ、せっかく男鹿に来たので昼飯にしましょう!

f:id:GSX-R1000:20190615135937j:plain
f:id:GSX-R1000:20190615135943j:plain


美野幸というちょっと高級そうなところにしました。

入道崎入り口にあるお店です。

ちょっと高級ですが「天然真鯛の石焼定食」にしました。

f:id:GSX-R1000:20190615135932j:plain


石焼って?  グルメでないので食べたことがない・・・

なんのことだかわからず注文。

炉端焼きみたいな感じの焼き物かな?と思ってましたが、これもんでした!

f:id:GSX-R1000:20190615135926j:plain

 

桶の中のタイのどんがらに、焼けた石を放り込んだだけ。。。

お~沸騰しているよ。 

f:id:GSX-R1000:20190615135918j:plain

 

これだけか?  はじめてみた石焼料理でした。

f:id:GSX-R1000:20190615140114j:plain

 

でも食べたら、鯛が激うま!!!

これが天然の鯛の味か。鯛ってこんなに美味かったのか! 驚きでした。

 

 

感動で写真のピンとは狂いました。それだけ美味かったです。

f:id:GSX-R1000:20190615140107j:plain

 

食べ方があって、最初は鯛のどんがら汁を食べて味わい、

f:id:GSX-R1000:20190615140058j:plain

 

次に、鯛ちゃずけにするのです。

鯛の刺身は全部食べずに残しておきます。

ご飯の上に鯛をのせて、桶の鯛のどんがら汁をご飯にかけていただくのです。

f:id:GSX-R1000:20190615140052j:plain

これがなんと~激うま!!!  こんな贅沢な鯛茶漬けは食べたことがない。

 

食べて気が付いたのですが、桶に生の鯛をいれそこに焼けた石を入れる。あまり煮込みすぎない絶妙な煮込み加減で鯛をいただけて風味が失われてない。岩ノリもすごく効いててダシ加減が絶妙でした。天然の鯛を茶漬けにして食べる。

これはまさに男鹿の海そのもの(*^▽^*)

味に感激することはそうそうないのですが、鯛の石焼定食は感動しました。

ご飯のおかわり自由なのもよかったです。

 

 

 

これで、満足!  さあ、用事があるので酒田に帰るぜい。

入道崎はすぐそこなのに見ないで帰るという。。。

 

そして帰り道、

f:id:GSX-R1000:20190615140045j:plain

 

今度はデザートかい(*´Д`)

f:id:GSX-R1000:20190615140152j:plain

 名前を見て止まらなければならないという、衝動にかられました。

おそるべし ゴンタロー!  気になる店名です。。。

 

  

 

 

弾丸でのナマハゲツアーでしたが、高速ができて男鹿って近くなりましたね。

2.5時間で男鹿半島に行けるもの(*^▽^*)

何度いっても秋ない男鹿半島です。