今年も来た

 

 

白鳥が 今年も来たっ!

 

白鳥がブルーインパルスのようで、カメラを構えると萌える萌える(笑)

 

  この一瞬が・・・  ライダーのあの時と一緒だ。

  鳥を追いかけているとレンズ地獄にはまりそうだ。

 

f:id:GSX-R1000:20201125205900j:plain

 

 

 

最上川スワンパークにいます。

 

f:id:GSX-R1000:20201125205845j:plain

 

 

 

 

 

夕暮れ時で、白鳥が映え映えだー!

 

f:id:GSX-R1000:20201125205825j:plain

 

 

もっと白鳥の近くに寄りたいっ

 

f:id:GSX-R1000:20201125205840j:plain

 

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20201125210003j:plain

 

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20201125210046j:plain

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20201125210055j:plain

 

 

ズームが24-105mmなのでこれ以上白鳥を追えねー

 

大ズームのレンズが欲しくなるが、無理だあ。。。

 

f:id:GSX-R1000:20201125205920j:plain

 

 

夕暮れの雰囲気だけ味わおう。

 

f:id:GSX-R1000:20201125210036j:plain

 

 

ふうぅ~  

  

   レンズ地獄にはまるとこだったぜぇ・・・

 

 

回想

2020年のバイク活動は新型コロナの影響でほとんどが近場で終わってしまった。

 

 

唯一遠くまで走ったのは6月にWRで行った四国だ。

山形県は県境をまたいでの移動が解除になったので

ホイホイと四国に行ったが向こうはまだ厳戒態勢中であった。

 

f:id:GSX-R1000:20201120200158j:plain

 

 

 

バイクのイベントも中止となり、遠くまで走りに行くことがめっきり少なかった。

 

走りに行くところとなればもっぱら近くの鳥海山であった。

 

 

f:id:GSX-R1000:20201120200122j:plain

 


鳥海山に出かけた日を数えてみたら

 

なんとっ 23回であった! (内車が数回)

 

こんなに多く出かけた年はない。

 

 

f:id:GSX-R1000:20201120200311j:plain



 

なんでこんなに鳥海山に行ってしまったのかといえば、

 

新型コロナもあるが 

 

        一番の理由は・・・

 

f:id:GSX-R1000:20201120200353j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201120200346j:plain

 

 

 

 

タイヤのせいだよ!

 

 

f:id:GSX-R1000:20201120200107j:plain

 

 

瑛人の「香水」が流行ってますが、何かのせいにするならば、

ミシュランパワーカップ2のせいだ!

 

 

なんでこんなに気持ちいいんだ(*´Д`)

 

f:id:GSX-R1000:20201120200101j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201120200237j:plain
f:id:GSX-R1000:20201120200231j:plain

 

 

タラ~って流しているだけですが、

 

       安心してコーナーを走れるこの楽しさ!

 

 

タイヤがこれほどまでに気持ちがいいなんて♪

 

f:id:GSX-R1000:20201120200330j:plain

 

 

これほどまでに鳥海ブルーラインを走らされたとは、

 

   まったくもって 罪なタイヤだ ( `ー´)ノ

 

 

f:id:GSX-R1000:20201120200115j:plain

 

 

 

2020年の回想の快走でした(*^▽^*)

 

 

三浦半島地質調査

横須賀の仕事が急に土日休みになりました。

狭いホテルの部屋で閉じこもっていると気が滅入る、

健康に宜しくないということで三浦半島の地質調査に行ってきました。

 

 

ここは神奈川県三浦市にある城ケ島公園です!

 

f:id:GSX-R1000:20201114195251j:plain

 

 

この大根みたいな灯台は、安房灯台というのです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195322j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114195314j:plain

 

 

開放的な場所です。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195259j:plain

 

 

灯台の先にある遊歩道を下りてゆくと~

 

f:id:GSX-R1000:20201114195415j:plain

 

 

岩場に抜けるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195427j:plain

 

石畳の模様の素晴らしいこと!

 

f:id:GSX-R1000:20201114195509j:plain

 

 

堆積岩の模様がグイグイきます!

 

f:id:GSX-R1000:20201114195448j:plain

 

砂が堆積して石になって、

不思議なのはどうして縦模様になってしまったのか?

力がかかって隆起したと思うのですが、

はるか遠い昔にどんな自然現象があったのだろうか・・・ 

考えていると夜も眠れません( *´艸`)

 

f:id:GSX-R1000:20201114195519j:plain

 

歩きやすいようにコンクリートで道が出来てます。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195530j:plain

 

ゆっくりと地質を見ながら楽しめた城ケ島公園でした。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195552j:plain

 

 

 

馬の背洞門の看板を見つけて歩いてゆくと~

 

f:id:GSX-R1000:20201114195746j:plain

 

 

さっきまでいた城ケ崎公園が すげ~絶景だ!!!

 

ミシュランの二つ星の景色らしいです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114195709j:plain

 

記念にパチリ!

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114195721j:plain

 

遊歩道を歩いているとこの看板があちこちにありまして、

 

あと何m、250mね、すぐそこね、なんて~騙されて相当歩き回ったという(^-^;

 

f:id:GSX-R1000:20201114195746j:plain

 

開けた海岸に出まして、

 

f:id:GSX-R1000:20201114195846j:plain

 

 

降りてゆくと、ここが馬の背洞門の上側です!

 

f:id:GSX-R1000:20201114195826j:plain

 

 

横から見ると、穴が開いてます。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200038j:plain

 

 

海岸は荒砂かなと思いきや貝殻がザクザクと混じってます。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200005j:plain

 

穴を見るとなぜか人間はテンションが上がります。

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114195927j:plain

 

心理としては、穴の向こうにいいことがあるような気がするのかもしれません。

 

カップルさんからシャッターを押してくださいって結構お願いされましたよ。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200048j:plain

 

 

先を歩いてゆくと、

 

f:id:GSX-R1000:20201114200226j:plain

 

 

恋人のモニュメントがありました!

 

f:id:GSX-R1000:20201114200206j:plain

www.townnews.co.jp

 

どーりで、アベックが多いわけだ! 

草場の陰でチュッチュしてるし(#^^#)

 

 

 

見晴らしの丘から馬の背洞門が見渡せますよ♪

 

f:id:GSX-R1000:20201114200154j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114200238j:plain

 

灯台だ  そこまで行ってみよう!

 

f:id:GSX-R1000:20201114200253j:plain

 

 

その付近まで行ってみます。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200336j:plain

 

案内板がありまして、気が付いたら

 

城ヶ島を右側の安房灯台を起点に縦断してしまっていたという(^-^;

 

f:id:GSX-R1000:20201114200314j:plain

 

まずい、雨が降りそうだ!  傘持ってきてないし、戻ろう!

 

2km近くある道のりを急ぎ足で戻ったのでありました。

歩いた 歩いた・・・  歩きすぎた。。。

 

 

車に戻り、なんとなくすっきりしない。中途半端に城ヶ島を終われないっ

 

ということで、車で反対側に移動。車の2kmなんてあっというまです。

 

マグロが名産のようで看板につられてはいりました。

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114200418j:plain

 

値段も手ごろです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200439j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114200449j:plain

 

大間のクロマグロがあまりにも美味かったので、

城ケ崎もマグロの名所なので期待してましたが、これはクロマグロとは違うっ

スーパーで売ってるやつだあ~( `ー´)ノ  どこでも食べれる味だあ~(*´Д`)

 

f:id:GSX-R1000:20201114200459j:plain

 

このままではすっきりできんっ  ということで丼物のはしごです!

 

こちらのお店に移動

 

f:id:GSX-R1000:20201114200601j:plain

 

呼び込みのおばちゃんがいまして、飛び込みました♪

 

f:id:GSX-R1000:20201114200551j:plain

 

オーダーしたのは「しらす丼」です。

 

f:id:GSX-R1000:20201114200510j:plain

 

 

酒田でもしらすは売ってますが、どんぶりで食べたことはありません。

 

初めてのしらす丼です!

 

f:id:GSX-R1000:20201114200521j:plain

 

 

これが、しらす丼ていうやつか(*^。^*)

 

  こうやって食べると美味しいですね!  大満足だ♪

 

f:id:GSX-R1000:20201114200530j:plain

 

 

 

 

気分を良くしたところで城ケ崎灯台へ

 

f:id:GSX-R1000:20201114200622j:plain

 

公園になってまして

 

f:id:GSX-R1000:20201114200958j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114201022j:plain

 

 

テルマエ・ロマエのような感じの公園です。

 

f:id:GSX-R1000:20201114201010j:plain

 

 

ゲートをくぐって城ケ崎灯台へ

 

f:id:GSX-R1000:20201114200645j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114200910j:plain

 

 

城ケ崎灯台の画が映えます!

 

f:id:GSX-R1000:20201114200820j:plain

 

富士山が書いてあります。

もしかして天気がいいときは見えるんでしょうねえ。

f:id:GSX-R1000:20201114200810j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114200841j:plain

 

なかなかいい雰囲気の城ヶ島灯台でした。

 

公園の壁には城ケ崎のマークがありまして、

 

f:id:GSX-R1000:20201114201110j:plain

 

いいですなー  城ヶ島

 

f:id:GSX-R1000:20201114201058j:plain

 

 

 

城ヶ島の町を歩いてると猫が多かった。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203135j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114201121j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114201145j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114203112j:plain

 

 

路地を海側へ歩いていくと

 

f:id:GSX-R1000:20201114201154j:plain

 

グイグイくる地質が~♪

 

f:id:GSX-R1000:20201114201205j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114201309j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114201359j:plain

 

なぜかきれいな縦模様。

 

橋を渡ると左側には、

 

f:id:GSX-R1000:20201114201216j:plain

 

断層と祠があります!

 

f:id:GSX-R1000:20201114201226j:plain

 

意外と激しい地質構造( `ー´)ノ

 

f:id:GSX-R1000:20201114201247j:plain

 

 

その先には営業を停止した宿泊施設がありました。

 

f:id:GSX-R1000:20201114201258j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114201339j:plain



激しい地質構造と 厳しい営業環境に、城ケ崎の環境を垣間見た裏通りなのでした。

 

f:id:GSX-R1000:20201114201330j:plain
f:id:GSX-R1000:20201114201319j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114201309j:plain

 

 

城ヶ島は釣り人が多いなあという印象でしたよ。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203219j:plain
f:id:GSX-R1000:20201114203229j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114203158j:plain

 

城ヶ島しらす丼は美味かったと満足げにこの地を後にしました。

 

 

 

 

次に行ったのは観音崎です。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203239j:plain

f:id:GSX-R1000:20201114203328j:plain

 

横須賀から車で30分くらいの近い場所にあり、

自然が沢山あって市民の憩いの場所になってました。

f:id:GSX-R1000:20201114203339j:plain

 

BBQ場になってまして、都会的本格派のBBQチームがが沢山いました。

テレビでよく見るようなおしゃれなBBQです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203357j:plain

 

岩には観音様が祀られてました。

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114203447j:plain

 

観音崎の地名はこの観音様が由来しているそうです。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203503j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114203545j:plain

 

遊歩道が整備されており、海岸には釣り人が多くいました。

 

そして観音崎東京湾の船の入り口で、大型船がひっきりなしに通ってます。

 

f:id:GSX-R1000:20201114203618j:plain

 

東京湾は浅い箇所が多いのですが、

この付近の水深は70mで大型船が通過するに好都合なのだそうです。

船ウオッチングするには最適の場所ですね。

f:id:GSX-R1000:20201114203636j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114203712j:plain

 

 

 

そして、高台にある観音崎灯台へ

 

f:id:GSX-R1000:20201114203914j:plain

 

お~ 旗が上がってる!

 

f:id:GSX-R1000:20201114204003j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114204306j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114204247j:plain

 

旗が飾ってある灯台って初めて見ました!

 

f:id:GSX-R1000:20201114204231j:plain

 

上に登れるんですよ!

 

f:id:GSX-R1000:20201114204403j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114204458j:plain

 

お~ 絶景だあ~

 

f:id:GSX-R1000:20201114204423j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114204519j:plain

 

 

記念にパチリ!

 

f:id:GSX-R1000:20201114204556j:plain

 

ランプもすぐそこだー

 

f:id:GSX-R1000:20201114204705j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20201114204328j:plain

 

素晴らしい灯台でありました。

 

あれ~ 帰ろうとしたら旗がない。。。

 

f:id:GSX-R1000:20201114204754j:plain

 

お姉さん旗をたたんでおりました。

 

皇室行事でめでたいことがあったそうで、特別に旗を上げていたのだそうです。

 

旗で飾られている観音崎灯台はレアな風景だったのでした。

 

f:id:GSX-R1000:20201114204808j:plain

 

 

 

 

帰り際に素晴らしい地層の前で。。。

 

f:id:GSX-R1000:20201114204828j:plain

 

地球の過去を想像する。浪漫だなあ~♪

 

f:id:GSX-R1000:20201114204818j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20201114205011j:plain

 

 

そして、この岩は・・・

 

いったいどうやってこうなったんだろう・・・  考えると夜も眠れん。   

 

以上、三浦半島地質調査終了(^_^)/~