2024酒田祭りと鶴岡祭り

ようやくゆっくりと書けるようになりましたので日記つにけておきます。

 

2024年酒田祭りと鶴岡祭りはガッチリと休みにあたりました!

何年ぶりでしょうねえ。全く記憶にないくらい地元の祭りは出張と重なることが多く楽しむことは少ないです。

 

今年の5月20日の酒田祭りにはディズニーパレードがあるので見に行かねばと、くうままは張り切ってジャンボリミッキーの踊りを練習してました。

 

普段は車での移動が多い酒田市民ですが、この日ばかりは車は止めるところがないであろうと自宅から30分の距離をはりきって歩きました。

雨模様の中、4時にパレードが始まり、

 

街宣車に乗ったミッキーとミニーが車の上で動き回り、いつものごとくシャッターチャンスが掴みにくいです。

 

本来なら車の回りを付録のダンサーが躍っているのだそうですが、雨模様なので車の上だけでのサービスのようでした。

 

こんなに夢中になっている酒田市民は初めて見ましたぞっ!

 

みんなジャンボリミッキーを躍るのかと思っていたら、そこはシャイな酒田市民だったようでほとんどの方は小さく手を振っているだけの静かな声援でした。

 

街宣車の後ろでも踊ってるぞー

 

これがディズニーの出張パレードかヽ(^。^)ノ

 

2台目の街宣車も来たあ

 

こうして5月20日の酒田祭りは30分のディズニーパレードを見ただけで終わったのでありました。

本来の酒田祭り見てねえし( ゚Д゚)

人混みが苦手な年になりました。。。

 

 

そして5月25日の鶴岡祭りは、ブルーインパルスが来るということで、はりきって9時頃に酒田市の自宅を出発したものの、なんということか普段混まない三川の手前から大渋滞!!!

田んぼ道にそれて大山方面から鶴岡に入り、ようやくここならブルーインパルスが見れると選んだのは田んぼの中!

 

田んぼ道もブルーインパルスを見ようと激込みでした。

酒田方面は晴れているというのに…

鶴岡市の上空だけ雲が多くドンよりとした空模様で

おお~ きた~

って見上げても雲の合間からスモークが見える程度‥‥

 

雲の合間から飛び出したぞー

 

トリミングして拡大しても これが限界!

 

酒田方面の見れば鳥海山はきれいに見えているというのに、鶴岡上空だけ雲が多いとは

なんてこったい!

 

雲の切れ間からブルーインパルスのスモークを眺めてあっさりと終了でした。過去に秋田で開催された六魂祭のカラースモークや低空飛行の迫力の飛行はいったいどこ行ったの?ハートを描いて轟音と思に突き刺すジェット機のスモークはいまでも忘れられません。見たかったら東松島の練習飛行を見に行くしかないのかも。

雲が多くて残念でしたが自然現象はどうすることもできませんね。

 

結局は酒田祭りも鶴岡祭りも、

本祭りも見ることもなく終わってしまったという……

2024年の祭りはこれにて終了~

でも頭の中はいつもバイクで祭りです♪

 

テネレ700納車

2024年5月26日

テネレ700を納車しました。


思い起こせばテネレ700が発表された日、

どれだけこのバイクを乗りたいと思ったことか。。。

その思いを記事に書き留めておりました。

gsx-r1000.hatenablog.jp

 

思っていればいつかは叶うものですね♪

 

乗りたいと思っていたテネレ700を見たのは道で遭遇した1回切り、ほとんど見ることがないバイクです。

試乗しなくともよいの?

と思いますが、車と違ってバイクの試乗車ってほとんどないので、自分がこれだと思ったバイクなら買いです!良き悪きもすべて受け入れるのがバイク乗りというものです。

試乗したらほかのバイクと比べてしまうので迷いますぞぉ~

 

 

実車をじっくり見たことはないので、ユーチューブでかなり勉強してました。2023年のマイナーチェンジでメーターが液晶パネルに変更、クイックシフター(アップのみ)が付けられるという事で、そろそろ買いかなと今年の3月頃に注文して、届いたと連絡があったのは5月8日でした。

ETCセットアップが終わったとの連絡を受け、本日の午後くうままの休みのタイミングもよろしく急遽納車となりました。

 

テネレ700のLowダウン仕様です。

Lowでオーダーすると、ローシートと後輪を下げるローリンクというものが付いてくるのです。しかも、値段はノーマル車高と同じ。それなら始めからLowでオーダーしたほうがお得らしいです。

 

納車して50kmほど乗りましたが、本音でズバッと書きます。

感想としてはオフロードというよりもアドベンチャーバイクだと思いました。重量は205kgで今乗っているGSX-Rと同等で、今乗っているWRよりもはるかに重いです。あと30㎏くらい軽ければ最高なんですけど。リヤシートの跳ね上がりがWRよりも低いので跨るのは楽でした。手ごわい足つき性という評判でしたが、168cmの私でもLowダウンならば両足のつま先は届くので心配するほどでもありませんでした。ただ、この重量級のバイクをオフロードで乗りこなすには相当な腕が必要と思いました。

オフよりでストロークのある足回りという事でしたが、初期設定がONロード寄りなのか新車で馴染んでいないのかストロークは感じられません。もっと柔らかくしないとオフには適さないのかも。オフを走るときは調整してみます。

 

カラー液晶メーターは見やすくて情報量が多くサイコーでした!

 

新車なのに汚れてるなあと思ったら迷彩柄でした。

まあオフロードでほこりが被ってもバンバン使って下さい的なデザインなのでしょう。

 

 

オプションで付けたアップのみ可能なクイックシフターです。

GSX-Rのクイックシフターと比べたらよくないです。

新車のためかギヤの入りが硬い!

今まで乗ったバイクの中では一番硬いです。

しかも20kmほど乗ったら、クラッチを切ってもシフトダウンが出来ない・・・なんで?

降りてみるとシフトレバーが下がったままでした。バネが弱いのかシフターの組付けの問題なのか、中立の位置までシフトレバーが戻らずで、足でけり上げて中間の位置に戻してから踏みこまないとギヤが入らずです。これは要点検ですね。

 

エンジンは700ccということだけあってパワフルですが、WR250Xと比べて繊細さは感じれれません。270°クランクはけり出しを感じるとか、路面を掴むようなダイレクト感とかネットで見ていたのですが、慣らし運転中の半分以下で走っていた感じではいたって普通でした。むしろWRの方がタイヤとのダイレクトが強いです。

 

まだ走って間もないですが、

ビビッっと感じたのは

こいつとなら旅に出れる!

という直感でしょうか。

ライダーって直感って大事です。

ビビッときたテネレ700、長く付き合えそうです。

 

SLTC角館ツーリング

5月19日SLTC(南葉ツーリングクラブ)に参加しました。

今回の目的地は新緑の角館です!

 

今回の道先案内人はABEさんです。

お世話になりまーす。

 

という事で、8:30分に鶴岡を出発です。



最上川ドライブインで酒田チームと合流しました。

 

ここでちょっとカメラを向けますが、

 

久しぶりにお会いしたShibuyaさん、今日はGSをおいてハーレーでの参加でした。やっぱりハーレーはハーレーだっ いい!とおっしゃってまして妙にその言葉が沁みました。自分ハーレーは乗ったことはないですが、人生を豊かにさせてくれるバイクなんでしょうねえ。

 

そして嫁にいった娘の旦那ちゃんのKazuki君は今回初参加です。

6R買いました!

跨らせていただきましたがポジションはGSX-Rよりも過激です。

 

道の駅おがちに移動!

参加者が多いので全員でパチリ。

カメラで撮っている私を含めて25名でした。

Saitoさんは用事がありここで引き返します。

自由度があるのもSLTCツーリングの魅力です。

それじゃあ また~(ライダー的な挨拶)

 

道の駅おがちでの一コマ

まだ10時30分というのに腹ごしらえしてるし・・・

 

 

11:30ろくごうドライブインで昼食です!

略して「ろくドラ」

最近ドライブインというところはすっかりご無沙汰してました。

しぶいっ しぶすぎます(*^^)v

昭和の人間としてはぐっときますぜー

 

しかもっ

予約席でしたヽ(^。^)ノ

 

大人数が昼飯難民になることがないようにと

Abeさんのお心づかいにグッときましたぜえ

 

エビ玉いただきました。

懐かしい昭和の記憶が蘇りましたよ。

 

テーブルが分厚い一枚板でテーブルの足が畳にめり込むほどの重量感ですごいテーブルでした。ゆったりとくつろぎながら昼食をいただけました。

 

13:30新緑の角館に到着です。

角館ってどこに駐車したらよいのか、迷うところですよね。

今回はお金をおろしがてら羽後信用金庫の駐車場をお借りしました。

 

新緑の角館いい雰囲気です!

しかも、人がすごく少ない。

桜の季節の激込みのとは打って変わってこれほど人がいないとは・・・今の季節はお勧めです。

 

武家屋敷の前でパチリ

 

糖分補給~♪

ライダーにはこれは欠かせません。

 

皆さん忍者のごとくバラバラに散ってしまってどっかのお店屋さんに入ってしまったようです。残った方々で角館の散策をパチリ。

 

14:20ここからは帰路につきます。

角館から105号を経由して本荘に向かいます。

高速使った方が早いと思いますが、ここはAbeさんの選ぶ道をゆきます。過去に何度も走った105号はほとんど変わってなかったですね。営業をしていたころによく走っていたので懐かしかったです。

 

途中で給油。台数が多いので給油も祭りです。

 

 

給油風景も画になりますね。

 

ツアラーのバイクは給油しなくとも大丈夫(^-^;

給油中にのんびりできるってちょっとうらやましい。。。

 

15:30道の駅大内で休憩


ここで皆さんのバイクを撮らせていただきました。

次回かわっているかもしれないので.......

何台持ってんだー^_^;

 

Abeさん先導お疲れ様です。

あれ~気が付けばバイクが替わってる~

 



16:50道の駅ふらっと到着!

ここで解散となります。

SLTCツーリングは今年2回目で私は今年初参加でしたが、皆さん元気ですねー!皆さん歳を追うごとにパワーが増している感じです。これってバイクの若返り効果っていうやつでしょうか。久しぶりに皆さんとご一緒させていただいてそう思いました。

 

そして最後に撮りたい写真があるので皆さんからご協力いただきました。「鳥海山をバックに高速道を西部警察のワンシーンのように走ってほしい」そんなわがままをお願いしまして見事にかなえてくださいました。

 

出来て間もない遊佐ICからSLTC軍団が見えてきたときは、シャッターを切る指がふるえましたよ。

 

 

 

 

これですよ!

鳥海山をバックに高速道を優雅に走ってくるバイクシーンを撮りたかったヽ(^。^)ノ

高速道路に車はなし、パーフェクトでした♪

 

後ろの人小さく撮っててごめんなさい、ちょっと拡大したら皆さん手を手を振ってくれていて嬉しかったです。しかもReikoさん両手でありがと~

 

鳥海山をバックにしたバイクシーンは感激でした!

先頭のAbeさん最高のバイクシーンを作って頂きありがとうございました。

では、皆さんまた~