四国ツーリング4日目(4/5)

6月5日 四国ツーリングの4日目です。

 

日の出とともに出発です。

毎日朝早いです。今日で4日目、全力でバイクで遊び歩いてます。

 

f:id:GSX-R1000:20200704235312j:plain

 

 

10年くらい前、掘削船の仕事を終え宿毛沖に停泊して、通船で四国に初めて足を踏み入れたのがここの宿毛市でした。その時も素通りで高知空港へ向かったので宿毛市内は港の記憶しかありません。今回はちょっと一泊しただけでコンビニしか行けてないよ(^^;


 

f:id:GSX-R1000:20200704235329j:plain

 

ここでゆっくり観光してたら先に進めん。

これから佐多岬に行くのだ!

 

f:id:GSX-R1000:20200704235346j:plain

 

海岸線の景色を楽しんで、

f:id:GSX-R1000:20200704235426j:plain

 

途中から高速に乗って、

 

f:id:GSX-R1000:20200704235448j:plain

 

 

ここが佐多岬メロディーランの入り口だろうか。。。

 

f:id:GSX-R1000:20200704235603j:plain

 

 

せっかく来たので駐車帯に停めてパチリ!

 

f:id:GSX-R1000:20200704235547j:plain

 

 

道路にメロディーが出るように溝が刻まれているのですが、

 

BIKEだとさっぱわからん(*'▽')

 

f:id:GSX-R1000:20200704235526j:plain

 

 

 

 

 

佐多岬

 

佐多岬メロディーラインを走りついに到着!!!

 

f:id:GSX-R1000:20200704234618j:plain

 

ここからは佐多岬には歩いていかねばならんっ

 

佐多岬まで1.8㎞で往復3.6kmとなると時間的にも体力的にも終わってしまうよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200704234627j:plain

 

 

駐車場から佐多岬が見えるので、これでOKとしましょう!

 

f:id:GSX-R1000:20200704234635j:plain

 

 

エメラルドグリーンの海がよいですね♪

 

f:id:GSX-R1000:20200704234643j:plain

 

 

霧がもや~って流れてきて幻想的だった。

 

f:id:GSX-R1000:20200704234701j:plain



 

山の陰に白いものが見えます。記事を書いてて気がついたのですが、

 

f:id:GSX-R1000:20200704234721j:plain

 

 

佐多岬灯台でした(*^▽^*)

 

f:id:GSX-R1000:20200704234716j:plain

 

 

駐車場からですが、素晴らしい景色でした。

 

海の向こうには九州の大分県も見れたし大満足です。

 

f:id:GSX-R1000:20200704234730j:plain

 

 

 

イクメン

 

さて、この後は松山にバイクのメンテに行きます。

 

f:id:GSX-R1000:20200704235903j:plain

 

 

4日間で2000㎞を越えまして、帰り道はさらに1000㎞走らんとならん。

WRも5万キロになろうとしているので、

高速道をぶっ飛ばしたらエンジンが終わってしまうかもしれない。。。

ここで大事をとって松山のYSPでオイル交換しました。

 

旅先でオイル交換をするなんて初めてですよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200704235922j:plain

 

ワコーズのトリプルアールがないので、初めてヤマルーブを入れてみました。

 

オイル交換したらエンジンの回りが軽くなったよ(*^▽^*) 替えといてよかった! 

 

f:id:GSX-R1000:20200704235941j:plain

 

 

ナイケン初めて見た。 安定感は抜群らしいそうですが、重そう。。。 

 

f:id:GSX-R1000:20200704235847j:plain

 

 

 

 

 

UFOライン

町道瓶ケ森線

 

この後はいよいよUFOラインに行きます。

 

いの町観光協会より抜粋します。

 

INO TOWN いの町 観光協会 いの旅をもっと楽しく!

UFOライン(雄峰ライン)[正式名称:町道瓶ヶ森線(ちょうどうかめがもりせん)]と呼ばれ、晴れた日には石鎚山系はもとより、太平洋まで見渡すことができるダイナミックな景色が続きます。西日本最高峰の石鎚山を背景に伸びる全長27kmの町道。標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走るルートは、天空へと続く絶景のドライブコースとして人気があります。

 

 

この場所はカローラスポーツのCMでやってた場所です。

 

絶景ロードをドライブしながら

  俳優の菅田将暉さんと中条あやみさんが歌ってたCMですよ。

 


【トヨタ・カローラスポーツ CM】-日本編 2018-

 

 

 なんて楽しそうな♫  

この道に行ってみたいと思ってました。

 

 

この長~いトンネルを抜けた左側に、

 

f:id:GSX-R1000:20200705000025j:plain

 

 

UFOラインへの看板があります。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000039j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200705000102j:plain

 

 

しばらく走ってゆくと左に看板があります。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000123j:plain

 

 

ここがUFOラインの入り口です!

 

道路にデカデカとUFOって書いてありますね。

漢字で書けば雄峰ラインですが、UFOと書いてあると盛り上がります(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200705000144j:plain

 

 

しばらく走るとトンネルがあって、気分がいっそう盛り上がります!

 

何処に行くんだろうって(*^▽^*)

 

f:id:GSX-R1000:20200705000230j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200705000247j:plain

 

 

こんな道を登っていきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000306j:plain

 

 

しっかり舗装されてまして、道は狭いところがあるものの走りやすいです。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000325j:plain

 

道路に数字がありますが、ここは10km地点という意味のようです。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000346j:plain

 

 

上には駐車帯があり、地元のタンデムライダーと一緒になりました。

 

野郎二人で初めてここに来たそうです。

 

地元の人でもこの道はCMで放送されるまで知らなかったそうですよ。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200704234822j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200704234834j:plain

 

爽やかな青年でした。

 

彼女となら最高なんでしょうねい(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200704234854j:plain

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20200704234936j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200704234925j:plain

 

 

ここがカローラスポーツのCMの場所かあ♪

 

ついに来た!

 

f:id:GSX-R1000:20200704235126j:plain

 

 

やっぱり歌ってしまいますよね

 

       風に~ なりたいー って(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200704235020j:plain

 

 

 

ブログを書いてて気がつきました。

 

菅田将暉さんと中条あやみさんは、

実は車でUFOラインを走っていなかったのだ(゚д゚)!

 

なんと編集であったという・・・ すっかり騙されてましたよ。

 

ユーチューブに撮影の模様がありました。

 


中条あやみ&菅田将暉、ドライブしながらアカペラデュエット トヨタ新型『カローラ スポーツ』新CM「気持ちいい日」篇&メイキング映像

 

 

 

 

本日の宿

 

宿に到着です!

 

f:id:GSX-R1000:20200704235214j:plain

 

今治にある休暇村瀬戸内東予です。

 

みかんぐまか(笑)  みかんが名産なんでしょうね。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000406j:plain

 

 

瀬戸内海が眺められるナイスなロケーションです。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000425j:plain

f:id:GSX-R1000:20200705000445j:plain

 

 

でも、泊まる場所は休暇村のテントサイト!

 

f:id:GSX-R1000:20200705000540j:plain

 

 

こんな高級なキャンプ場しか探せなかったよ(^^;

 

入湯税とテントサイトを含めて4000円也!  

昨日泊まったビジホとあまり変わらんよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000600j:plain

 

 

ゲートのロープはリモコンで開くのだ。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200704235227j:plain

 

 

後にテントが張ってるけど、キャンプ場のレンタルサイトで、

 

利用客は私を含めて2組のみ。ほぼ貸し切りのキャンプ場でした。

 

f:id:GSX-R1000:20200704235248j:plain

 

 

テント泊は2回目、設置もスピーディーになってきましたよ。

 

f:id:GSX-R1000:20200705000620j:plain

 

 

今夜もコンビニ飯で終了。

 

四国に来たのに走りに夢中で名物は何も食べてないです(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200704235258j:plain

 

 

 四国最後の夜は瀬戸内海の波の音を聞きながらゆっくりと楽しんだのでありました。

 

 

[http://:title]

 

4日目の走行距離407km。走りすぎた!

 

 

5日目は山形に戻ります。

つづく。

 

 

四国ツーリング3日目(3/5)

6月4日 四国ツーリングの3日目です。

 

高知のカワウソ自然公園キャンプ場にて、夜明けとともに起床だ!

川向うに道路があって、明るくなると通行量が多くて騒音で目が覚める(^^;

 

ちゃちゃっとテントをたたんでバイクに積みます。

記事には特に書きませんが、

モンベルのテントは組み立てて感動、たたんで感動、とってもよく出来てます♪

 

f:id:GSX-R1000:20200624214556j:plain

 

朝食は近所のコンビニで軽くすませて出発!

 

天狗高原四国カルストに向かいます。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624214605j:plain

 

 

この付近が四万十川の源流点らしいです。

時間がないので残念(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200624214619j:plain

 

 

山道を登っていきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214633j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624214646j:plain

 

 

そして記念すべき、天狗高原の入り口に到着です。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624212708j:plain

 

だんだん標高が上がって景色もよくなります。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624212715j:plain

 

 

 

そしてついに 天狗高原に到着!   朝7時です。。。

 

f:id:GSX-R1000:20200624212939j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624212931j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624212909j:plain

 

 

 

お”~ これこれ バイク雑誌でみたっ

 

    とり天さんのブログでも見たっ 寝っ転がってたよなー

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624212735j:plain

 

愛知県と高知県の県境に立つ(*^▽^*)  萌えるなー

 

f:id:GSX-R1000:20200624212749j:plain

 

 

天狗荘はコロナの影響で営業してません。

 

f:id:GSX-R1000:20200624212742j:plain

 

山形県は6月1日に県境超えが解除になり、調子こいて四国に飛んできたのですが、

こちらはまだまだ全面解禁とはなっていないようです。

 

地方の事情を知らずに申し訳ないですが、

コロナでルール化しているソーシャルディスタンスをとって行動します。

 

f:id:GSX-R1000:20200624212812j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624212818j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624212825j:plain





 

f:id:GSX-R1000:20200624212803j:plain

           

              近づくんじゃなーい(^^;

f:id:GSX-R1000:20200624212841j:plain


 

 

天狗高原の近所に四国カルストなるものがあるんです。

 

牛のいる牧場付近がカルスト台地と呼ばれている場所です。

地理的に詳しくないのでもうちょっとで見落とすところでした。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214709j:plain

 

 

地図で見るとあれが黒滝山かな。

 

牧場の道で形のいい山がドーンとあるといいですなー

 

f:id:GSX-R1000:20200624212955j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213002j:plain

 

 景色のいいところで停まり、景色を楽しみながら進んでいきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213010j:plain

 

 

次第にゴロゴロした石が転がっている牧場風景に替わってきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213018j:plain


 

f:id:GSX-R1000:20200624213026j:plain

 

 

これが四国カルストっていうやつか!  

 

   なにげに、このあたりで標高1400mもあるという。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213109j:plain


 

これが石灰岩か(*^▽^*)  

 

f:id:GSX-R1000:20200624213115j:plain

 

 

この道の先の景色が凄くよかった。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213122j:plain

 

 

高原のうねった道が最高によかった!

 

f:id:GSX-R1000:20200624213128j:plain

 

 

バイク雑誌で見る風景はこの付近だね。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213138j:plain

 

 

それにしても人がいないよ。

 

      貸し切りの風景でした。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213159j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624213210j:plain



f:id:GSX-R1000:20200624213253j:plain

 

 

少し先に行っては、また停まり(^^;  

 

      これは 景色がよくって先に進めんよ

 

f:id:GSX-R1000:20200624213423j:plain

 

 

 うっ苦しい・・・  ライダーのハートが絞めつけられるぅ

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213402j:plain

 

こんな素晴らしい道を貸し切りで申し訳ござらん。。。

 

心に沁みた最高の風景でした! 

 

   苦労して四国に来てよかったと思います。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214910j:plain

 

 

 

 

 

四万十川沈下橋

 

そして四万十川にワープ♪

 

f:id:GSX-R1000:20200624215033j:plain

 

沈下橋を初めてわたる!

 

f:id:GSX-R1000:20200624215107j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624213445j:plain

 

テンションアップ!

 

f:id:GSX-R1000:20200624213516j:plain

 

ガードレールのない橋なんて・・・

 

ちょー危険だ( ̄▽ ̄)   

この沈下橋は普通に車が走れて、住民の生活道路なのだそうです。

せめて脱輪しないように端に縁石つけてもいいよなあと思うのですが、

それではスリルが味わえんのかあ(笑)

 

美しい橋ですね。感激してみてました。

 

スリルのある橋にバイクを停めてパチリ、、、  あ”~たまらんなあ~♪

 

f:id:GSX-R1000:20200624213455j:plain



 

しばらく走ると、また沈下橋が!

 

f:id:GSX-R1000:20200624213546j:plain

 

これは特徴的な沈下橋です。

 

バイクの大型免許の一般橋よりも究極な感じ(*^▽^*)

 

橋が水没したときに水の抵抗を減らすように橋の角が丸くなっているのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213555j:plain

 

遠くから見るとこの橋渡れるの?

 

バイクで渡って落ちたら旅が終わる・・・  究極の一般橋じゃない。

 

と思って渡らなかったのですが、今看板を見れば幅3.7mもあるのだよ(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200624213606j:plain

 

 

四万十川の川沿いを走ると気持ちいですね!

 

陸橋を見つけてつい止まってしまいました。

 

これはJR予土線というんでしょうか。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213633j:plain

 

列車が通れば最高ですが、待っている時間がない(^^;

 

f:id:GSX-R1000:20200624213654j:plain

 

 

下に降りていけるのですが、

 

ここでズッコケると旅が終わってしまうので、ここでヨシとしましょう。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213711j:plain

 

 

四万十川沿いを走り、

 

f:id:GSX-R1000:20200624215141j:plain

 

 

左に曲がって439号に入ります。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215154j:plain

 

 

この道を通れば最短距離で四万十市に抜けるのですが・・・

 

f:id:GSX-R1000:20200624215211j:plain

 

 

なにせ道が細い!

 

f:id:GSX-R1000:20200624215259j:plain

 

しかも苔が生えてる。。。 WRで来てよかったと思います。

 

(回り道すればいいんだけどね。WRだと冒険したくなるのです(^_^)/

 

f:id:GSX-R1000:20200624215243j:plain

 

 

走っても走っても こんな景色ばっかりです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213719j:plain

 

山道ですがすれ違う車が多かった。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213729j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624213748j:plain

 

 

60分ほど走ってようやく村にたどり着きホッとする。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213757j:plain

 

 

かなりの山道でした。  よさくという県道ナンバーがピッタリです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213806j:plain

 

 

ここを抜けてからは四万十川下流に位置する佐田沈下橋に行きます。

 

f:id:GSX-R1000:20200624213827j:plain

 

 

ここは佐田沈下橋の上です。意外と幅は広く4.2mもあります。

 

ご夫婦がいましたが、ほぼ貸し切りでした。

 

橋から落ちない程度に左にバイクを寄せました。

  バイクから降りるときズテってなったら、

     旅が終わるという危険を感じながら降りました。

 

降りてから気がついたのですが、

   橋の中央の安全な位置でバイクを降りてから、

       バイクを寄せればいいじゃない *´艸`)

 

f:id:GSX-R1000:20200624213815j:plain

 

落ちなくてよかった。。。 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213840j:plain

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213940j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624213908j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624213858j:plain

 

 

橋の全貌を撮っていなかったので、ネットの画像から拝借しますが、

 

佐田沈下橋はこんなに大きいのです!

 

f:id:GSX-R1000:20200630222200j:plain

 

 

 四万十川沈下橋の風景はとっても素晴らしかったです。

 

 

 

この後は移動、途中で景色のいいところにて。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624214007j:plain

 

こういう木を見ると南国だなー♪

 

f:id:GSX-R1000:20200624214015j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624213959j:plain
f:id:GSX-R1000:20200624213951j:plain

 

 

 

 

 

足摺岬

 

ライダーというのは端を目指して走りたくなるもの。

端には岬があるので、、、

 

f:id:GSX-R1000:20200624215342j:plain

 

四国南端ですよ、 萌えますな

 

f:id:GSX-R1000:20200624215358j:plain

 

 

四国には銅像が多いです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214253j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624214307j:plain

 

 ジョン万次郎です! 名前だけはよく知ってます。

 

 ジョン万次郎記念館があったのですが、時間がなくって見れなかったのが残念。

 

 

 

足摺岬の展望台に行きました。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214154j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624214146j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624214100j:plain

 

あれが足摺岬灯台です。

あそこまで行くには遠そうですね。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214034j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624214129j:plain

 

 

せっかくここまで来たので歩いてみました。

 

トンネルの木が南国です。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214202j:plain

 

途中で地獄の穴を見つけました。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214210j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624214217j:plain

 

地獄の穴と書いてありますが、要は賽銭箱です。

 

チリンチリンと音を立てて落ちてゆくと書いてありますが、

さぞ数十メートルの落下音をイメージしてたのですが、

1mくらいい何かにぶつかりながら落下、なんと浅い!

ちょっと拍子抜けでした。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214224j:plain

 

 

歩いて15分くらいで足摺岬灯台に到着です。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214239j:plain

 

昭和35年に作り直した灯台だそうす。それでも60年勤続!

 

f:id:GSX-R1000:20200624214232j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624214137j:plain

 

記事を書いてて気がついたのですが、足摺岬東尋坊と並ぶ場所であった(゚д゚)

 

私は霊感はないので全く感じず。。。

 

 

 

サニーロード

 

321号でサニーロードと言います。

この道もBikeJIN WEBに紹介されていたライダーの道で絶景ポイントがあるだとか。

四国の最南端の道を走らねば(*^▽^*)b

 

f:id:GSX-R1000:20200624215425j:plain

 

このあたりが入り口かな、看板を見つけてパチリ。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214315j:plain

 

 

海岸線を走る気持ちのいい道でした。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214343j:plain

f:id:GSX-R1000:20200624214401j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624214352j:plain

 

 

景色のいいポイントが多く、前に進めんよ。

 

木が南国ムードたっぷりです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214412j:plain

 

 

叶埼黒潮展望台です。

 

f:id:GSX-R1000:20200624214459j:plain

 

 



 

f:id:GSX-R1000:20200624214520j:plain

 

f:id:GSX-R1000:20200624214509j:plain

 

 

景色のいい海岸道路でした。

 

しかし、

この場所も東尋坊と類似した場所で、

  ご相談くださいの看板があったりして( ゚Д゚)

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624215559j:plain
f:id:GSX-R1000:20200624215614j:plain

 

 

これが叶埼! 

 

願い事が叶う埼と読むか、叶わぬ埼と読むかは自分次第。。。

 

四国のライダーの道といわれるサニーロードですが、

 

  私が感じたのは四国の端の道というイメージでした。

 

 

 

 

本日の宿

 

今晩の宿は、この付近のキャンプ場に泊まろうと計画してました。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215627j:plain

 

 

スノーピークという超一流のオートキャンプ場があり、

今日からオープンでしたが県外客はお断りでした。

f:id:GSX-R1000:20200624215516j:plain

 

 

大月エコロジーキャンプ場も閉鎖中でなかなか営業しているキャンプ場がありません。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215655j:plain
f:id:GSX-R1000:20200624215712j:plain



 

宿毛に抜ければビジネスホテルはあるだろう。

 

 

国道沿いにすぐ見つかりました。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215742j:plain

 

予約せずに入ったのですがOKでした。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215726j:plain

 

4400円で安すぎです。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215801j:plain

 

部屋にこんなに置いてあるのも珍しいです。

しかもカップラーメンも無料とは。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215814j:plain

 

 

この日は昼飯も食べずに走りっぱなしです。

 

食よりもライダーの道を追い求めてしまったよ。。。

 

 

今晩の食事は、近所のコンビニで買い出し。

 

f:id:GSX-R1000:20200624215830j:plain

 

 

こりゃー驚いた!

高知のドン兵衛ってアッサリでだしがしっかりしてて凄く美味いよ!!!

 

東北の黒くってあまじょっぱい味じゃない。

高知ドン兵衛はご飯との相性もいい。東北でも売ってほしいよなあ。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200624215843j:plain



 

 

ということで、高知を思う存分楽しんだ3日目の旅は終了です。

 

[http://:title]

 

 

3日目の走行距離275km 

 

たいした距離ではないけど、朝から夕方まで走った。 大満足だあ♪ 

 

4日目につづく。

 

エールツーリング

 6月21日朝GO!しました。

 

hoshizouさんからツーリングのお誘いがあったので、

朝8時に名取市極楽湯前コンビニに集合です!

 

f:id:GSX-R1000:20200622194541j:plain

 

朝4時30分に酒田を出発して7時30分にはゆっくりと到着。

 

今の季節は日の出が早いので気持ちいいですねー♪

 

f:id:GSX-R1000:20200622194531j:plain

 

写真は撮ってませんけど、hoshizouさん、makotoさん、自分の3台で出発!

 

行き先はとりあえず福島方面と言っておきましょう。

一言で説明すればエールツーリングでした。

 

 

 

途中、絶景ポイントに立ち寄ります。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194706j:plain

 

 

田んぼ道での絶景ポイントへ!

 

宮城蔵王の円田水田です。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194628j:plain

 

ここから見る田園風景が👍 遠くに見えるのは蔵王です。

 

その土地土地での見どころの景色があるものです。

 

あれが蔵王だ 茶色いところの裏にお釜があるって知ると  

お”お”~これが宮城から見る蔵王かってなります(^○^)

 

f:id:GSX-R1000:20200622194639j:plain

 

ということで記念にパチリ。

蔵王は隠れて見えないけどライダーが写ればOKでしょう。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194612j:plain

 

 

 

 

 

次は白石市材木岩へ。 初めて来ました。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194719j:plain

 

 

あの岩肌が材木に見えるのです。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194745j:plain

 

見ていると次第に岩が材木に見えてくるから不思議、

 

おおお”~♬  でした!

 

f:id:GSX-R1000:20200622194756j:plain

 

 

岩が崩れて溜まっている、またこれも自然(^^♪

 

f:id:GSX-R1000:20200622194925j:plain

 

 

たまにマスクマンが加わります。私どもにはこれも自然(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200622194810j:plain

 

 

この場所でOwadaさんと合流です。

 

行く先々で仲間が増えていきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194831j:plain

 

 

道の駅「国見」休憩です。

 

ここでまた仲間が増えます。

福島の市長と呼ばれる「はらぽんさん」の登場です!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195007j:plain

 

この道の駅は新しいんですね。

 

f:id:GSX-R1000:20200622194944j:plain

 

道の駅にコンビニがあるのです。

 

庄内にはこういうハイカラなものは無いので、福島すげーなーって(*^▽^*)

 

f:id:GSX-R1000:20200622194954j:plain

 

 

 

お昼は「和屋」に行きました。

 

ここでまたまた仲間が増えましてBinさんが加わります。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195152j:plain

 

 

和屋さんに来るのは久しぶりです。

お店の前にはお客さんが並んでいまして、30分くらいは待ったでしょうか。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195245j:plain

 

 

久しぶりにつけ麺いただきました。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195218j:plain
f:id:GSX-R1000:20200622195237j:plain



 

 

ここまでは普通のツーリングですが、

 

  この後が凄かった( *´艸`)

 

 

地元はらぽん市チョーさんの案内でヘタレガンダムを見に行きました!

 

気がついたのですが、グールルマップのストリートビュー

ヘタレガンダムの前に被さって写っているバイクがはらぽん市チョーさんです!

驚きヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622200443j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622200505j:plain

 

 

見たかったんですよ「ヘタレガンダム

 

最近ビームライフルを盗まれてちょっと有名になってましたね。

 


”へたれガンダム”銃盗まれる

 

 

初めて来ましたが凄い賑わいです!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195255j:plain



ポルコさんが仲間を集めて塗りなおしてくれたので、

 

すごく綺麗になってますよ!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195305j:plain

 

 

白ざるのような、舌を出してるような、和む~♪ 

 

f:id:GSX-R1000:20200622195330j:plain

 

 

盗まれたビームライフルは戻ってきませんが、

替わりに新しいビームライフルを作ってくれた方がいたようです。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195319j:plain

 

何を隠そう、ヘタレガンダムの名づけ親はhoshizouさんなのです!

最初はバイク好きおくさんが「おじいさんガンダム」と言ってたのが、

hoshizouさんがこれはヘタレガンダムだといって、

それからずっとヘタレガンダムと呼ばれるようになったという。。。

グールルマップルでヘタレガンダムで検索すると、

       その場所がヒットするというから驚きです(*^^)v

 

 

ビームライフル窃盗事件で有名になったヘタレガンダムを囲んでパチリ♪

 

f:id:GSX-R1000:20200622195411j:plain

 

 

 この後はさらにヒートアップ!!!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195447j:plain

 

マッドマックスのワンシーンですなあ。 

 

もう止められませんヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

f:id:GSX-R1000:20200622195612j:plain

 

こんな近寄りがたいお方のところに一人の少年が来まして、

 

「一緒に写真を撮ってください」だってΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622200541j:plain

 

 

実はこの少年は、盗まれたビームライフルの替わりに

 

   新しいいビームライフルを作ってくれた少年なのです!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195551j:plain

 

 

そのことを知って、一緒に写真を撮ろうっ  ってヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

f:id:GSX-R1000:20200622195712j:plain

 

 

もう止められません!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195702j:plain

 

 

少年の作ったビームライフルで大いに盛り上がりました!

 

f:id:GSX-R1000:20200622195653j:plain

 

 

 

こういうときのhoshizouさんは持っているもので、、、

 

福島テレビからインタビューされてました(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200622195727j:plain

 

 

ヘタレガンダムの名付け親と、ビームライフルを造ってくれた少年と、

 

ヘタレガンダムの前で熱いインタービューを受けてました。

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622195750j:plain

 

 

インタビューされているときのhoshizouさんは無敵ですね。

 

ちょっと簡単に内容を説明すれば、

私がヘタレガンダムの名付け親です。

日本三大ガンダムというのがございまして、お台場と青森、

そして福島のヘタレガンダムです! 

 

ヘタレガンダムが3つめかい(゚д゚)!  どっひゃ~( *´艸`)

(ちょっと違ってますが、だいたいこんなニュアンスです)

 

もうね、後で笑いを堪えるのに必死でした(笑)

 

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622195803j:plain

 

 

ヤフーニュースにビームライフルを造ってくれた少年と、

hoshizouさんのインタビューの模様がありますので是非ご覧ください。

 

勇気のある少年ですよね。ヘタレガンダムの前でお会いできて良かったです。

 

 

news.yahoo.co.jp

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622195430j:plain

 

とっても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

この後も、まだ続きます。

 

 

はらぽんさんの案内でNHK朝ドラ「エール」のオープニングの場所へ行きました。

 

この林の奥にその場所があります。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195822j:plain

 

 

水林自然公園という場所で

 

f:id:GSX-R1000:20200622195853j:plain

 

 

この場所にエールのオープニングの林があります。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195831j:plain

 

 

エールのオープニングの歌の時は、

トイレに行ったりテレビの前にいることって意外に少ないもの。

オープニングが終わったらちゃっかり見ています。

 

林の中を歩いていきます。

 

f:id:GSX-R1000:20200622195904j:plain

 

林なんて何処にでもあるよと思っていたのですが、、、

 

f:id:GSX-R1000:20200622195926j:plain

 

 

実際この場所に小山君と音ちゃんが立っていたんだ、

と思うと凄くテンションが上がりました。

 

ハラポンさんにユーチューブでエールのオープニングを見せてもらって、

小山君の立ち位置を確認して、、、

 

f:id:GSX-R1000:20200622200611j:plain

 

 

 

古山君の場所にhishizouさんが立つ!

f:id:GSX-R1000:20200622200030j:plain



 

そしてマスクを着用♪   hoshizouさん最高っす!

 

f:id:GSX-R1000:20200622200006j:plain




小山君のいた場所にみんなで立つ!

 

f:id:GSX-R1000:20200622200054j:plain



 

そして音ちゃんが立っていた場所へ移動。

 

はらぽんさんの演技指導が入ります(笑)

立ち位置やポーズを確認です。

 

あ”~この石の模様はオープニングと一緒だよね。

 

f:id:GSX-R1000:20200622200155j:plain

 

 

 

 

撮ったのはこれです。

 

わお~ いい雰囲気出てる~♪

 

f:id:GSX-R1000:20200622200210j:plain

 

変身するか~(笑)

 

f:id:GSX-R1000:20200622200235j:plain

 

 

音ちゃんの場所に  マスクマンって・・・  

 

        hoshizouさん面白すぎますって!

 

f:id:GSX-R1000:20200622200258j:plain

 

 

音ちゃんの場所でみんなでパチリ♪

 

f:id:GSX-R1000:20200622200352j:plain

 

 

f:id:GSX-R1000:20200622200309j:plain

 

エールを見ていらっしゃらない方はこちらで。

 

クリックしても著作権があるので再生されませんので、

どうぞYouTubeでご覧ください。

 


[エール] 主題歌 | GReeeeN「星影のエール」 | タイトルバック | NHK

 

もう、毎朝NHKのエールを見ると思い出し笑いが止まりません( *´艸`)

 

午前中は普通のツーリングだったのに、

午後からはお笑いツーリングで終始笑いっぱなしでした。

 

 

 

 

 

帰りは高速に乗り、国見SAにて休憩。V-Maxの旧型新型を並べてパチリ。

 

f:id:GSX-R1000:20200622200651j:plain

f:id:GSX-R1000:20200622200526j:plain

お土産に福島のママドールと柚餅子を買いましたよ。

福島に行くと、これをお土産に買ってこーいって義務化されてます。

売店で「エール」がPRされてます!

 

ヘタレガンダムの前でビームライフルの少年を見て励まされ、

朝ドラの音ちゃんの場所に立ち励まされ、

福島のエールブームを実感しました。

 

でも、一番盛り上げているのはhoshizouさんかもしれません。

いいものもってます!